秘密兵器の登場!

6月初旬、小6の男の子が
ジャンボタニシ撃退のための装置を自作したことが
ネットでも話題になっていました。
SINRINGAKU稲作部がお手伝いする完全無農薬の畑にも
この時期ジャンボタニシが増え始めます。
昨年もたくさんのジャンボタニシを駆除した思い出が…!
そこで今年は、秘密兵器の登場です。

困りごとにこの方は欠かせません、陶芸家のヒデカズ先生。
「俺がなんとかする!」と小6の男の子に負けじと自作してくれたのです。
早速、工房にあった道具を使い出来上がった、ジャンボタニシ捕獲装置?!
先生の満足げな笑顔に自信がにじみます。
早速、設置のためにSINRINGAKUの千恵子隊長と畑へ。

4月下旬にみんなで「種下ろし」作業をした苗がこんなに大きくなりました。

このかわいい苗たちを守るため、ジャンボタニシ捕獲作戦スタートです。

隣で農作業中のおじいさんも『なんしよっとね?』と興味深そうに眺めています。
全部で3種類の装置を設置しました。

これから田植えなのに、すでにジャンボタニシがいっぱい!
ヒデカズ先生秘伝のエサにつられてどんどん装置の中に入ってきてくれることを願います。(つづく)