第6回目は森と暮らしの冬ごもりを楽しむ講座

vol.6 森と暮らしの冬ごもり

今回のテーマは冬のお部屋暮らしを楽しむため講座。
森のこの時期に揃う素材は、あけび、クズ、ヒノキの葉、
トウガラシ、ミモザ、山ぶどう、クズ、アジサイ、ユーカリ、
さるとりいばらなど。(講座の開催は12月の中旬なので、その頃の山の素材となります)
今回講師をお願いしたプチブランシュ店主のshieさんをお招きし、
クリスマスや年末年始のお部屋飾りにも嬉しい、
おしゃれな森の素材のリースを作りました。
森の自然の素材のリースは時間の移り変わりも合わせて楽しめる優れモノ
そのまま飾ると森のドライリースになるのです!

後半は

アロマ検定1級の資格を持つ現役看護師、花野さんを講師にお迎え、
溶かして絞った蜜蝋を利用して冬の手肌に欠かせないハンドクリーム作り。
ニホンミツバチの巣を絞って作った蜜蝋を利用したクリームを作りました。
ミツバチの巣から蜜蝋を作る様子も紹介しながら、
自然の営みで作られた森のめぐみを使って、寒い冬には欠かせない
天然のハンドクリームを皆さんで作りました。

お楽しみの森ご飯は、あったかメニューで大好評。
周辺で捕獲されたイノシシのお肉を使ったシシ肉と
野菜のトマトソース煮込みと特製のフォカッチャ。
ご参加の皆さんと冬ならではの豊かなお家時間を楽しく体験できました。
[ 開催日時 2018.12.21 (Fri)  場所吉無田高原蜩窯(ヒグラシ)  ]